こんにちは。

神戸市整体フィットの伊藤です。

今回は肩こりを解消する体操について書きます。

正直体操は沢山あります、、、。

その中で今回はデスクワークにより肩こりになった方にやってほしい体操をお伝えします。

肩こりの原因と今回お伝えする体操の効果

肩こりの原因はいくつかあります。デスクワークによる肩こりがテーマですが

こんな理由で肩がこる方にも有効な体操です

長時間のデスクワークで肩がこる 〇

スーツなどを着る時間が長く肩周りの動きが制限され肩がこる 〇

過度のストレスで交感神経が優位になり全身が緊張し筋肉がはり肩がこる  △ 体操と自律神経系の施術が必要です

腰痛など股関節周りが硬くなり姿勢が悪くなり肩がこる △ 体操と全身の施術が必要です

歯ぎしりや、歯を食いしばる癖があり肩がこる △ 体操と首や顎の施術が必要です

つまり肩甲骨周りが動いてない人に有効です。

運動不足でどうなる?

社会人になると運動不足になる人は多いです

筋肉や関節は運動不足でも運動のし過ぎでも負担がかかります。

肩こりは 殆ど運動不足。もしくは適切に体を使えていません。

使っていないどうなるか?

筋肉には以下の事がおこります

1 筋肉が固くなる。伸びにくくなる

2 筋膜の繊維化。つまり筋膜も固くなる

3 筋肉内の血流も悪くなる。筋肉内の発痛物質も排出されない

4 肩周りの筋肉や組織の滑走性がわるくなる筋肉と筋肉や筋肉と組織の癒着が起きる

お任せ下さいこれから

これからお伝えする運動をすれば解消します!

肩甲骨周りを動かそう!

姿勢が悪いと肩甲骨周り全体を動かせません。

姿勢を意識して行ってください。しっかりやれば肩が軽くなります!

動画をどうぞ

静止画解説

まずは注意点!

姿勢の正し方。丸くなった姿勢ではなく背筋を伸ばし。お腹をへこませます。そうすると背筋が伸びます。

自分ではよい姿勢のつもりでも良くないことが姿勢を正す時はお腹を必ずへこまします。

良くない例

正しい姿勢 お腹をへこます 

 

胸を開き。前に屈んた肩甲骨を起こす体操

この背筋を伸ばし指を肩に置きます。

肘を前から後ろに円を描くように大きく回します。

これを10回。

肩甲骨の内側を伸ばす体操

肩甲骨の内側がしんどい。方はとても多いけど伸ばし方を知らない人が多いので 分からなければ動画で確認してください

 ▽

このストレッチを行う時に理解しないとダメなのが腕を伸ばすのではなく肩甲骨を伸ばすという事。イメージは前ならえです

前ならえのイメージが出来ればあとは手首をもち斜め上に手を上げ 前ならえのイメージで肩甲骨を前へ伸ばせば肩甲骨の内側が伸びます。

この体操を15秒行ってください。

腕の高さを変えて行っても大丈夫です

肩甲骨の内側の上部を伸ばしたければ腕を下げて 下を伸ばしたれば腕を上げると調整できます。

肩甲骨の外側を伸ばす体操

肩甲骨の外側はセスクワークをしている方の殆どの方が筋肉の癒着や拘縮、攣縮などがあります。

やってみてください。すごい痛いと思います。けど終わった時はスッキリしています。今回はデスクワークの方にむけた内容なのでもっと詳しく体操を知りたい方はご連絡ください。

スタートポジションはこうです。

お腹を凹まし肘を後ろへ

横から見るとこうです。この状態から

横に倒します脇が伸びます。すごく痛いと思います。効果は絶大です。15秒してみてください。

この場所は筋膜リリースの効果とストレッチの効果があるので15秒でも脇のストレッチ感が強ければ20秒してみてください。

なぜ15秒なのか?

背中を伸ばす体操と脇を伸ばす体操は必ず15秒以上行ってください。

理由はストレッチは持続しないと効果がないから。のちのブログでストレッチの効果。メカニズムを詳しく書くつもりですが

3秒くらいのストレッチは逆効果です。

注意点のまとめ

体操は必ず姿勢を正しお腹を凹まし行って下さい。

ストレッチは必ず15秒以上行って下さい

動作の中で肩関節にズキっとする痛みがあれば治療が必要です。中止してください

今回の体操はデスクワークで肩がこる方にむけた体操です。

読んでほしいこと

デスクワークで肩がこる方は肩を動かす事が特に少ないです。姿勢がわるくなれば肩の筋肉もうまく使えず肩甲骨や胸郭の動きが悪くなり姿勢も悪くなります。

姿勢が良いか悪いかだけで見ための年齢は10歳違うと言われています。

かりに1日8時間デスクワークをし月曜から金曜お仕事をしていれば肩甲骨を動かさない状態が40時間です

お仕事をしていない時間も肩甲骨を使う事はすくないはずです。

日常で体操をしなければ1日でおそらく15分も肩甲骨を使うことがないのです。

何もしないで勝手に良くなると思いますか?

今回お伝えしした体操をしてみてください。

驚くほど軽くなります。

さらに変わりたい方は

ご連絡ください

施術を受けて頂き体操をうけて頂くともっと驚くと結果が得られます。

状態にあわせた他の運動も提供できます。

フィットに来なくても今回の体操を毎日してみてください。

定期的に体操を更新もしていくのでブログもチェックしてみてください

余談ですが、、、

肩こりの原因動画も興味があればみてみてください

体操について

当院では患者さまの状態にあわせ施術と運動の仕方。ストレッチの仕方をお伝えしています。

細かい注意点。体操のやり方を知りたい方は是非整体フィットへご連絡下さい

僕自身も毎日運動をしています。その運動によって腰痛と背中の痛みが解消しました。お互い自分の身体のため未来のために予防をしましょう

整体フィット

651-0094兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-2-1 三鶴ビル802 整体フィット

電話番号 090-6059-4091