最近はジムやヨガ、ピラティスなどに行かれている方も多いですし

自分でトレーニングをする方が多くいます

そんな方たちは健康意識が高く

色々な運動を自宅やスタジオ、ジムなどで または健康雑誌などで

スクワットやランジなどで

『膝が中にはいらないように』『足首に向きを真っすぐに』と言われる事があると思います

膝に荷重をかけるランジやスクワットなどで特にこの足のフォームを意識してもらう事が多々あります

今回は何故 この足の向きが大事なのか?を説明させて頂きます

足の向きと運動について

フロントランジという運動をされる方では有名なトレーニングがありますが

特にそのランジを行う際にありがちなようくない足の姿勢が

膝が中にはいり 足首が外を向いた状態です

この足のポジションは knee in toe out(ニーイントゥーアウト)とよばれ

運動を行うトレーナーでは有名な言葉になりました(ちなみに僕もトレーナーしてました)

このknee in toe out(ニーイントゥーアウト)でランジなどの運動を行うと膝などを痛めます

それは何故か?

今回は動画を確認してください

文字だと理解しにくいので動画をみて何故?を確認してください

 

最期に

僕は施術のあと

運動をお伝えします

なぜなら 今までの生活習慣で起こった痛みなら 同じ生活をすればどんな施術をしても再発するからです

たとえば歯医者へ行き 歯をきれいにしてもれっても 歯磨きをしない生活をすれば必ず虫歯になります

同じように施術をし 痛みがとれたとしても 生活習慣が原因で起こった痛みであれば 必ず再発します

歯磨きをしないで一生虫歯にならないようにできますか?

それは不可能です

なので生活の中で負担を減らすケアが必要なのです

しかし

せっかく運動をしたとしても間違った運動をさせてしまえば意味がありません

せっかくのセルフケアで悪化させてしまいます

だからこそ なぜフォームや必要な運動をしてほしいです

最期までブログをご覧いただき有難うございました

体操について

当院では患者さまの状態にあわせ施術と運動の仕方。ストレッチの仕方をお伝えしています。

細かい注意点。体操のやり方を知りたい方は是非整体フィットへご連絡下さい

僕自身も毎日運動をしています。その運動によって腰痛と背中の痛みが解消しました。お互い自分の身体のため未来のために予防をしましょう


整体フィット

651-0094兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-2-1 三鶴ビル802 整体フィット