このようなお悩みはありませんか?

  • 太ももの外側が痛む
  • 太もも外側がしびれる
  • 痛い側を下にして寝れない
  • きついタイツをはくと痛む
  • MRIで検査をしても異常がないと言われる
  • ブロックをしても痛みが軽減しない
  • 腰の施術をうけても変化がない

もしかすると 大腿外側皮(だいたいがいそくひ)神経が原因による痛みがかもしれません

その悩みお任せください

なぜフィットにお任せなのか?

外側大腿皮(がいそくだいたいひ)神経とは


外側大腿皮(がいそくだいたいひ)神経とは 太ももの外側の感覚を支配する神経です

外側大腿皮(がいそくだいたひ)神経は腰椎から鼡径部を通り太ももの外側にあります

外側大腿皮(がいそくだいたひ)神経は感覚神経なので運動麻痺はおこりません

外側大腿皮神経(がいそくだいたいひしんけい)は神経の走行上MRIでは神経の状態を確認できません→なのでMRIを撮影しても原因がはっきりしない事が多いです

外側大腿皮(がいそくだいたいひ)神経に対して

僕が施術をする時は

外側大腿皮神経(がいそくだいたいひしんけい)は皮神経(ひしんけい)というくらいなので皮膚のすぐ下にある感覚神経なので皮膚へのアプローチも必要になりますし、痛みの起こる側の脚を下にして寝たり、スパッツやタイツなど皮膚から神経が圧迫され痛みが起こる事もあるので服装や生活の対策も必要になります

神経の走行にある筋肉が原因で起こる場合は 筋肉の緊張が起こる体制でも痛みが起こるので 痛みと関連する筋肉へのアプローチ・筋膜や筋肉のセルフストレッチの対策・筋肉が緊張しにくいように姿勢対策・運動対策

その他にも腰椎から骨盤・股関節を通過し太ももまである神経なので骨盤や股関節を含めた細部から全身の評価・アプローチ・セルフケア・日常生活での対策が必要になります

外側大腿皮(がいそくだいたいひ)神経の痛みはペインクリニックであれば
外側大腿皮(がいそくだいたいひ)神経の根本である腰神経叢(ようしんけいそう)へのブロックか 
外側大腿皮(がいそくだいたいひ)神経へのブロックをおこないますが
外側大腿皮(がいそくだいたいひ)神経に対してのブロックは難しく腰神経叢(ようしんけいそう)のブロックを行うそうです ブロックのようなアプローチはフィットでは出来ませんが 姿勢や筋肉などの軟部組織が問題であれば、姿勢や軟部組織へのアプローチをおこなわないと痛みの根本的な解決にはなりません

ご予約をする LINEから

電話から予約 スマホの方はタップで電話がかかります

tel:09060594091

フィットへの道のり

料金 初回

初回は3980円です

二回目以降

お悩みフォーカスの場合 6480円

全身をふくめた施術を行う場合 8640円