こんなお悩みはありませんか?

・テニス肘と言われ鍼や整体に行っても改善しない

・デスクワークで腕が重だるく痛い

・物を持つときに肘が痛い

・手がだるく力が入りにくい

・マッサージやストレッチをしても変わらない

・なかなかテニス肘がよくならずにいる

その悩み お任せください

テニス肘治療 整体フィットの特徴

テニス肘でなやんでるあなたは こんなケア をしていませんか?

肘のストレッチや湿布を貼っていたり 整骨院で鍼(はり)治療や電気治療をうけている・・・。

こういう方が殆どだと思いますが

こういうケアでは中々良くならない方が殆どです

テニス肘になっている方の原因は肘や腕だけが原因ではなく

肩甲骨・手首・胸郭・姿勢が原因になっている事が多いからです

姿勢を丸くした状態姿勢を伸ばした状態で手首を動かすと肘の動きが変わります

テニス肘について

テニス肘は 上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)の別名で

上腕骨外側上顆に手首や指を背屈する筋肉がついています

この筋肉を使う事でストレスが

筋肉のついている上腕骨外側上顆にかかり

炎症が起こるのが上腕骨外側上顆炎(テニス肘)です

施術

原因が上腕骨外側上顆につく筋肉なのであれば

テニス肘の治療は上腕骨外側上顆に付着する筋肉の負担を減らる事が大事という事になります

でも実際に整骨院や鍼灸や湿布をしても多くの場合はテニス肘は良くなりません

さらに言えば手首や肘の安静もできません

ご飯を食べる・パソコン・スマホ・掃除の時にも手首は使います

なら どういう施術を行うのか?

整体フィットのテニス肘施術

テニス肘の施術は当然 上腕骨外側上顆に付着する筋肉へのケアも重要です

でも

それだけだと中々痛みが変わらないのは 

肘や前腕だけが原因とは限らないからです

多くの場合 肩甲骨 肩関節 胸郭 姿勢 首 顎なども関係しています

試しに

①極端に姿勢を丸くした状態  ②背筋を伸ばした状態

①背筋を丸くする
②背筋を伸ばす

①の丸くした姿勢と②の背筋を伸ばした状態で

下のような手首の運動を比較してみてください

手首の背屈
手首の掌屈

背筋を伸ばしている方が手首を曲げるのが軽く感じた思います

→つまりテニス肘の治療は腕の筋肉だけでなく身体全体をみたうえで腕のケアをする必要があります

なので整体フィットでのテニス肘の施術は

肘の筋肉とそれに関連する関節や組織などを評価したうえでテニス肘の施術を行っています

実際にテニス肘で悩んでいる方なのであれば肩や背中、首に違和感を感じている事が多いと思いますし

生活の中で同じ手首や肘の運動をしていても

姿勢が変わり肘の負担が変われば肘の負担も影響していきます

予約をする

電話で予約 09060594091 iPhoneの方の場合フェイスタイムからの連絡でも大丈夫です

メールでの予約 (メールの場合24時間連絡大丈夫です)

09060594091 ショートメールか

seitaifit51@gmail.com メッセージをお願いします 

    料金 

    6600円

    ※全身の整体をご希望の場合は8800円