このような事でお悩みではありませんか?

・デスクワークで背中がつらい

・肩甲骨の周りが辛くて仕方がない

・朝起きると背中が痛い

・寝返りをうつと背中が痛い

・寝るときの姿勢が落ち着かない

・深呼吸が辛い

・背中の痛みで立っているのも辛い

その悩みお任せください

背中の痛みは様々な原因がありフィットでは原因に応じたアプローチを行います

フィットでの背中のアプローチ

実際に背中の施術をさせていただいた方たちです

個人差があり、施術効果を保証するものではありません
個人差があり効果を保証するものではありません

背中の痛みと言っても

痛みの原因は筋肉・神経・滑液包・筋膜など

状態により違います

フィットでは一人一人の状態を触診や評価をしっかり行い

状態に応じた適切なアプローチを行い

さらに運動やセルフケアも一緒に行います

背中の痛みがある方について

背中の痛みの原因になる組織と痛みを感じる方には特徴があります

まずは痛みをかんじる組織について

背中の痛みがある方の特徴

痛みの起こる場所により原因も若干違いますが

特徴として

背中がまるくなり

痛みのある側の肩甲骨は多く場合 下方回旋という状態になり下がっています

背中の痛みを感じる組織

筋肉・筋膜

背中の痛みを訴えるかたは肩甲骨の内側・外側 または背骨の際などと

いった訴えが多いですが当然そこには筋肉が沢山あり

神経や滑液包といった組織が痛みの原因になっても筋肉や筋膜は緊張し痛みの原因となります

神経

肩甲骨の内側には肩甲背神経という神経あり

この神経が背中の筋肉に絞扼された状態でいると背中の痛みの原因になります

滑液包

肩甲骨周囲には沢山の滑液包という組織があります

滑液包や筋肉や腱などの組織が交差する場所にある摩擦を緩衝させる

為にある組織ですがこの組織に負荷がかかりすぎると

滑液包自体が痛みの原因になります

この場合は滑液包をスムーズに動くように施術を行う必要があります

皮膚の動き

肩甲骨の動きの悪くなるようなタイトな服・例えば伸びない革ジャン・きついスーツなどで肩甲骨の可動域が少なくなり皮膚の動きが制限される場合や

ものすごく重い鞄を肩に下げる・女性であればきつい下着をつけている事から

ものすごく肩甲骨周囲を締め付けられて可動性がなくなり皮膚の動きも肩甲骨の動きも制限され痛みが起こります

こういう方もとても多いです

整体フィットでの施術

背中の痛みは肩甲骨だけでは改善しません

肩甲骨・脊椎・胸郭・骨盤などの状態も把握し

アプローチを行います

フィットの特徴

カウンセリングと評価

フィットでは痛みの原因になっている組織はどこか?をしっかり評価をするため

何をしている時に痛いか・どういう関節操作で痛みが解消するか?などをしっかりと評価します

分かりやすい説明


今の背中の痛みがなぜ起こっているのか?どこが痛みの原因なのか?どういう施術をすると背中の痛みには有効か?を模型やホワイトボードを使いしっかりと説明します

適切なアプローチ

関節モビリゼーション・筋膜リリース・胸郭矯正・皮膚治療など状態に応じたアプローチを行います

パーソナルケア

状態に応じた必要な運動方法・ストレッチなどを行いさらに自宅や自分でもできるセルフケアも行います

背中の痛みでお困りでしたら一度フィットにご相談下さい

6600円

施術料金

症状の箇所だけでなく全身の施術を希望される場合は8800円です

問合せ