このようなお悩みはありませんか?

✅呼吸が浅く大きく息を吸うのが辛い

✅朝起きると背中が痛い

✅肩甲骨の周辺が痛くて動きづらい

✅長時間経っていると背中の痛みが辛い

✅寝るときにいつも背中がつらく落ち着かない

✅長い間座っていると背中が痛くて仕方ない

✅デスクワークで肩甲骨が辛く仕方ない

その悩みお任せ下さい

その悩み胸郭(きょうかく)の肩甲骨の可動域が問題かもしれません

背中の痛みのある方の多くは

肩甲骨の位置が正常の位置からズレていて

さらにズレた場所で癒着を起こし胸郭の動きや肩甲骨自体の動きを大きく制限するようになり

背中の痛み・息を大きく吸いにくい・腕を上げにくいなど

さまざまな症状を引き起こします

フィットでのアプローチ

肩甲骨は周辺の筋肉や姿勢の作用でズレをおこす事と

肩甲骨周囲には痛みを感じる神経や滑液包・癒着した筋肉があり

それらの動きをすべて動かし

その上で胸郭の機能に対するアプローチを行い背中のケアを行います

実際にこの施術の後に大きく息お吸うのが樂になる事はよくある事です

胸郭とは

胸郭(きょうかく)は胸骨・胸椎・肋骨でできたユニットです

胸郭は呼吸にも影響します

胸郭の中には肺があります

肺は胸郭に付着する筋肉により呼吸をします

胸郭の可動機の制限があると大きく息を吸う時に制限がされ

呼吸が浅いといった訴えや大きく息を吸うのが辛いという訴えになります

施術には個人差があり効果を保証するものではありません

胸郭の動きは腰痛にも影響します

胸郭の動きに左右差があれば腰の捻れの原因になります

腰椎は捻じれの動きは殆どのなく胸郭や股関節の動きに影響されるため

胸郭の捻じれは腰椎の捻じれにもなります

下の動画では後ろにそらす動作の調整ですが

前屈時の体幹のつっぱりなどの調整をすると前屈のつっぱりが解消することも何度も経験しています


施術には個人差があり効果を保証するものではありません

胸郭の動きは肩関節にも影響します

肩関節の動きは胸郭と肩甲骨の動きによる可動域も影響します

肩関節の筋肉に問題がなくても姿勢や胸郭の可動域が広がる事で

肩関節の可動域が広がる事は多々あります

野球やバレーなど体幹を捻じるようなスポーツでは胸郭の可動域がとても重要になりあます


施術には個人差があり効果を保証するものではありません

胸郭は姿勢や肩こりにも大きく影響します

胸郭の可動域を広げる事は背筋を伸ばす事のとってとても重要です

背筋を伸ばて!と言われても瞬間は背筋をのばせてもすぐに背筋がまるく戻ってしますのは

胸郭の可動域が制限されている状態の事が多いです

その場合、まず胸郭の動きを拡大してから背筋を伸ばす事が重要になります



施術には個人差があり効果を保証するものではありません

施術には個人差があり効果を保証するものではありません

そうです!!胸郭は様々な動きに影響します

胸郭で影響されるのは 姿勢・呼吸・腰痛・肩の可動域など本当に様々な箇所の動きに影響します。

フィットで特徴


ラインから24時間受付してます